Home > 女子力研究レポート > 誰もが求める『即効性』の落とし穴

誰もが求める『即効性』の落とし穴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやく

美容やコスメに関して誰もが求める『即効性』の落とし穴

自分の外面的な部分を向上(改善)させよう思った時。

何かしらの成果や効果を感じられたのであれば嬉しいけど。

何も変わらなければイライラしてしまう。

どんな努力も報われなければやる気が削がれてしまう。


だからといって、すぐに成果や効果が表れることを期待してはいけない。

即効性のあるモノが、必ずしも総合的に優れているとは限らない。

即効性を求めるならば、リスクの可能性も考えておかなくてはいけない。


誰だって、自分的に満足してない部分はすぐにでも直したい。

だけど即効性のあるコトばかりを追い求めていると、大切なモノが見えなくなってしまう。

大切なモノ。それは努力によって付加される『価値』


例えば、どうしても欲しいバッグがあったとする。

そのバッグは簡単に買えるような物ではなく、とても高価な物。

『一生懸命働いて、毎月コツコツとお金を貯めて、念願のバッグを手に入れた場合』

『適当に買ったスクラッチくじが当たって、そのお金でバッグを手に入れた場合』

一体どちらの方が、そのバッグへの思い入れが強くなるだろうか。


どうしても欲しかったバッグなので、手に入れた喜び自体にはさほど差はないのかもしれない。

だけど、後にそのバッグを大切にする気持ちは、あきらかに前者の方が強いはず。

それは頑張って手に入れたという想いが、そのバッグにさらなる価値を付加してくれるから。


外面的な部分の向上(改善)に関しても同じこと。

特に努力もしないで手に入れたモノには、それなりの価値しか伴わない。

簡単に手に入るモノであれば、簡単に失ってしまう。


一方で、努力して手に入れたモノには、相応の価値が付加される。

努力して手に入れたモノだから、ずっと大切にしようと思う。


大事なのは『即効性』ではなく『継続性』

それは、向上(改善)の成果を今後も保っていくこと。

せっかく手に入れても、すぐに失ってしまえば何の意味もないのだから。



関連する記事

Home > 女子力研究レポート > 誰もが求める『即効性』の落とし穴

ブックマーク
応援ボタン
人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン
Twitter
タグクラウド

Return to page top